From BlenderWiki

Jump to: navigation, search
Blender3D FreeTip.gif
IMPORTANT! Do not update this page!
We have moved the Blender User Manual to a new location. Please do not update this page, as it will be locked soon.

Pose Library

(ポーズライブラリ)

Intro

(紹介)

ポーズライブラリ(Pose Library) パネルはアーマチュアのポーズを保存、適用、管理するのに使われます。
ポーズライブラリアクション(Actions) に保存されます。通常はポーズライブラリはアクションとして使われませんが、変換は相互に行えます。


Pose Library Panel

(ポーズライブラリパネル)

プロパティ > アーマチャ > ポーズライブラリ(Properties > Armature > Pose Library)
1. 接続する アクション / ポーズライブラリ を選びます。
2. ポーズライブラリ の名前。
3. Fake User の指定
ユーザーを持たない ポーズライブラリ を保存します。
4. アクティブなオブジェクトに新たな ポーズライブラリ を(ポーズモードのときに)追加します。
5. アクティブなオブジェクトから ポーズライブラリ を取り除きます。
6. アクティブな ポーズライブラリポーズ の一覧。
7. ポーズを追加します。
新規追加
アーマチュアの現在のポーズを使って、新たな ポーズ をアクティブな ポーズライブラリ に追加します。
新規追加(現在のフレーム)
新規追加既存分の置き換え は、ポーズを自動的にアクションのフレームに割り当てます。
新規追加(現在のフレーム) は、タイムカーソル(Time Cursor) の指す現在のフレームをもとに、ポーズポーズライブラリ に追加します。
あまりサポートされていない機能です。
既存分の置き換え(Replace Existing)
アクティブな ポーズライブラリ にある既存の ポーズ を、アーマチュアの現在のポーズで置き換えます。
8. アクティブな ポーズポーズライブラリ から取り除きます。
9. アクティブな ポーズ を選択中の ポーズボーン(Pose Bones) に適用します。
10. アクションの最適化(Sanitize)。アクションポーズライブラリ として使うのに適した状態にします。
アクションポーズライブラリ に変換するために使います。
キーフレームを持つ各フレームについて、ポーズポーズライブラリ に追加されます。

Editing

(編集)

3D ビュー、ポーズモード
ポーズの閲覧 CtrlL
ポーズの追加 ⇧ ShiftL
ポーズの改名 ⇧ ShiftCtrlL
ポーズの除去 AltL