From BlenderWiki

Jump to: navigation, search
Blender3D FreeTip.gif
IMPORTANT! Do not update this page!
We have moved the Blender User Manual to a new location. Please do not update this page, as it will be locked soon.

ノイズ

モード: 編集モード

パネル: メッシュツールパネル (編集コンテキスト)

註釈
ノイズは古い機能です。置換(Displace)モディファイアはノイズツールの非破壊版の代替になり、この種の効果を理解するにはもっとすなおな方法です。モディファイアの優れた点は、いつでもキャンセルができること、ずれの量や方向を正確に制御できること、などなど…。
ANT Landscape アドオンもご覧ください。


ノイズ機能を使うと、メッシュのマテリアルの、最初のスロットにあるテクスチャの灰色の値に基いて、メッシュにある頂点をずらすことができます。

この機能が動作するためには、メッシュにマテリアルとテクスチャが割り当てられていなければなりません。テクスチャがマテリアルのプロパティに影響することを避けるには、テクスチャメニューで無効化することができます。

ノイズ機能はオブジェクトの±Z軸方向にのみ頂点をずらします。

ノイズ はマテリアルテクスチャに従って、永久的にメッシュを変更します。凹凸は現在のメッシュに追加されます。レンダリング時に効果を出すには、テクスチャをディスプレイスメントにマップします。オブジェクト/編集モードではオブジェクトは通常通りに見えますが、レンダリングすると変形します。 変形は マッピングパネルやテクスチャ自身のパネル(例:クラウドマーブルなど)を編集して制御できます。

ノイズ追加前のメッシュ
基本的なクラウドテクスチャによるノイズ追加後のメッシュ