From BlenderWiki

Jump to: navigation, search
Blender3D FreeTip.gif
IMPORTANT! Do not update this page!
We have moved the Blender User Manual to a new location. Please do not update this page, as it will be locked soon.

Blender におけるモデリング

Quick Start でご覧になったように、3D シーンの作成に最低限必要な物は以下の3つになります:モデル、マテリアル、ライトです。この章ではこの内最初にあげたモデリングについて理解を一層深めます。モデリングは現実世界の物あるいは想像された抽象的な物に似た形の表面を作る科学と芸術です。

Object は多種多様な形、姿や大きさを持ち、そのため Blender は迅速かつ効率的にモデルを製作する助けとなるツールを持っています:

Objects
Object 全般の取り扱い方
Meshes
Object の形を定義するメッシュの取り扱い方
Curves
モデルに Curve を利用して Object を操作する方法
Surfaces
NURBS 曲面の利用
Text
3D 空間上に文字を表示するテクスチャのツール
Meta Objects
Glob と Globule について
Duplications
Object の複製について
Modeling Scripts
Blender の Python による拡張機能を利用した、モデリングの際に有用となる多数のスクリプトについて

多くの人々は1つの単純な立方体から"ボックス・モデリング"を利用し、より大きく複雑なメッシュを作るために、Face の押し出しや頂点の移動を行います。壁やテーブルの天板のように平坦な Object には、ベジエ曲線や NURBS 曲線によって外形を定めて必要な厚みに押し出す"カーブ・モデリング"を利用できます。いずれの方法もモデリング・ツールを利用する Blender で完全にサポートされています。