From BlenderWiki

Jump to: navigation, search
Blender3D FreeTip.gif
IMPORTANT! Do not update this page!
We have moved the Blender User Manual to a new location. Please do not update this page, as it will be locked soon.


Page status (reviewing guidelines)

Partial page Text not all the option are common
Proposed fixes: none

Lights Common Options

(照明の共通オプション)

Lamp Properties パネル

Blender では5つのタイプの照明が有ります。それらは以下に示す幾つかのオプションを同様に持ちます。

Object Data

(オブジェクトデータ)

(訳注:以下は最上部にある、ラベルのないコントロールです)

照明のオブジェクトデータを閲覧
クリックすることで現在のシーン上の全ての照明を参照できます。
名前
現在選択している照明のオブジェクトデータが持っている名前です。名前を編集することで変更できます。
ユーザー数
選択している照明のオブジェクトデータを共有する照明オブジェクトの数を示します。
F
選択している照明のオブジェクトデータを利用している箇所を仮想的に作ります。

Preview

(プレビュー)

設定した照明の簡易的なプレビューです。

Lamp

(ランプ)

Distance(距離)
Dist フィールドでは現在選択している光源の強度が半分になるブレンダーユニット( Blender Unit, 以下 BU )の値を示しています。ここに示された BU 値よりも光源との距離が小さいオブジェクトほど強く照らされ、光源との距離が大きいオブジェクトほど照らされる度合いが弱まります。ある種の設定と光の減衰タイプは Distance フィールドの値がどのように解釈されるかに影響を与えます。つまり、ここの設定値は常に同様に作用するわけではないのです。詳細は 光の減衰 を参照してください。
Energy(エネルギー)
光源の照度の強さを(0.0 から 10.0 の値で) 示します。
Color(色)
光源の色です。クリックすると色選択ダイアログが開きます。
Negative(負)
選択すると負の強さを持った光源になります。
This Layer Only(このレイヤーのみ)
選択すると照明と同じレイヤーに存在するオブジェクトだけを照らします。
Specular(スペキュラー)
反射光のハイライトが生成されます。
Diffuse(ディフューズ)
選択すると拡散光が有効になります。