From BlenderWiki

Jump to: navigation, search
Blender3D FreeTip.gif
IMPORTANT! Do not update this page!
We have moved the Blender User Manual to a new location. Please do not update this page, as it will be locked soon.


Page status (reviewing guidelines)

Text like 2.4?
Proposed fixes: none

Spot Lamp

(スポットランプ/点光源)

Spot(スポット) ランプは円錐状の光の束を、円錐の先端から指定された向きに放射します。

スポット ランプは照明オブジェクトの中で一番複雑で、実際長い間影を作れる唯一の光源であったためもっともよく使われていました。現在は、レイトレイサーが Blender の内蔵レンダーエンジンに組み込まれており、すべてのランプが影を落とすことができます(Hemi(ヘミ) を除く)。とはいえ スポット ランプのシャドウバッファはレイトレースによる影よりもレンダリングが速く、ブラーやソフトがかけられたときは特にそうです。スポットランプは「ボリューメトリック」な halo のような、他の機能も備えています。

Lamp options

(ランプのオプション)

スポット の、ランプ 共通のオプション
Distance(距離)Energy(エネルギー)Color(色)
この設定はほとんどのタイプのランプに共通で、照明のプロパティ で説明されています。
This Layer Only(このレイヤーのみ)Negative(負)Diffuse(ディフューズ)Specular(スペキュラー)
この設定は照明が影響するものを調整します。照明が影響するもの で説明されています。
Light Falloff(光の減衰)Sphere(球)
この設定は スポット の光が距離とともにどのように減衰するのかを調整します。詳細は 照明の減衰 (eng)をご覧ください。


スポット のオプション設定の変更により 3D ビューに表示されているスポットライトの見た目も変化します


Shadows

(影)

Ray Shadow にセットされた Shadow パネル

スポットライトはレイトレースによる影とバッファによる影のどちらも使えます。この二つはどちらもさまざまな追加のオプションを備えています。レイトレースされた影のほうが通常は正確で、透明な影などの追加機能を持ちますが、レンダリングは非常に遅くなります。

No Shadow(影なし)
このスポットランプからの影を切る場合に選んでください。シーンに控えめな指向性の光をいくらか足すのに便利です。
Buffer Shadow(バッファシャドウ)
バッファシャドウ は深度マップシャドウとしても知られています。影は光からシーンオブジェクトまでの距離の差を計算することで作られます。この機能を使うための詳細は バッファシャドウ をご覧ください。
バッファシャドウは準備が複雑になり、含まれる嘘は増えますが、レンダリングの速さは間違いなく長所です。他のタイプのランプと同じ 影の共通オプション を持ちます。
Ray Shadow(レイシャドウ)
レイトレースによる影の設定は他のタイプのランプと同じもので、レイトレースによる影のプロパティ で説明されています。

Spot Shape

(スポット形状)

Size(サイズ)
スポット の外側の円錐の大きさで、主に スポット ライトが覆う丸い領域を調整します。このスライダーは実際のところ、照明円錐の頂点の角度を調整し、1.0° から 180.0° までの値にできます。


25-Manual-Lighting-Lamps-Spot-Size45.png 25-Manual-Lighting-Lamps-Spot-Size60.png
スポットランプの Size オプションの変更
Blend(ブレンド)
スポット の内側の円錐を調整します。Blend 値は 0.0 から 1.0 までの値にできます。この値は外側の円錐(Size(サイズ))内に内側の円錐が占める割合と大きさを表しています。
内側の円錐の境界線は、スポット からの光がぼやけてやわらかくなり始める点を示しています。この点より前では光はほぼ最高の強度です。値を増やすほどスポットライトの縁はぼやけてやわらかくなり、小さくするほど内側の円錐の円形領域が小さくなります(これに伴い、早くぼやけてやわらかくなります)
スポット に鋭い減衰率を持たせて縁のぼかし/やわらかさを抑えるには、Blend(ブレンド) 値を下げます。Blend0.0 にすると光と影間の遷移区間がまったくなくなり、スポットライトの縁が非常に鋭くなります。
スポット ランプの光の減衰率は BlendSize の比率です。二者間の環状の隙間が大きくなるほど、BlendSize 間で光はゆるやかに弱まります。
BlendSizeスポット ライトの円錐の開口部とやわらかさ(「放射状の」減衰)だけを調整します。上述のように影のやわらかさは調整しません。
レンダリング画像は、縁のやわらかなスポットライトが当てられた領域とオブジェクトの鋭く硬い影を示しています
上の画像ではオブジェクトの影はレイトレースの結果のように鋭く、一方スポットライトの縁はやわらかであることに注目してください。スポット の領域内で他のものがやわらかな影を作るようにしたい場合は、影の他の設定を変える必要があるでしょう。
Square(正方形)
スポット ライトがデフォルトの丸い領域ではなく、正方形の光の束を放射するようにします。
Show Cone(コーンを表示)
3D ビューに透明な円錐を描き、内部に含まれるオブジェクトをわかりやすくします。
Halo(ハロー)
ボリューメトリック効果をスポットランプに付加します。スポットハローをご覧ください。