From BlenderWiki

Jump to: navigation, search
Blender3D FreeTip.gif
IMPORTANT! Do not update this page!
We have moved the Blender User Manual to a new location. Please do not update this page, as it will be locked soon.


コンソールウィンドウ

コンソールウィンドウ は Blender の運用状況、状態、内部エラーについてのメッセージを表示するオペレーティング・システムのテキストウィンドウです。Blender がクラッシュする場合に、解決の糸口を求めて コンソールウィンドウ を参照するのは良い考えです。


Windows 2000/Xp/Vista/7

Blender が Microsoft Windows 系列の OS で起動された場合、最初にデスクトップ上に別のウィンドウとして コンソールウィンドウ が生成されます。状態が正常であることが確認されると、メインの Blender Application のウィンドウが同様に表示されます。

以下のスクリーンショットは Windows XP 上で2つのウィンドウを表示したものです:

Blender のコンソールウィンドウと Blender Application.

Blender の コンソールウィンドウ は以下に示す理由で見えない事があります:

  • Blender Application のウィンドウが コンソールウィンドウ を覆ってしまっている場合が有ります。この場合は Windows のタスクバー上の Blender の コンソールウィンドウ のアイコンをクリックする事で Blender の コンソールウィンドウ が見えるようになります。
  • Blender の コンソールウィンドウ が Blender を起動した際に最小化されている場合が有ります。この場合でも、Windows のタスクバー上の Blender の コンソールウィンドウ のアイコンをクリックするだけで、Blender の コンソールウィンドウ が見えるようになります。

Linux

Linux環境における コンソールウィンドウ は通常 Blender が Linux のターミナルか コンソールウィンドウ から起動されたときのみ表示され、Blender はコンソール出力を表示するためその コンソールウィンドウ を利用します。

ほとんどの Linux のディストリビューションは Blender をそのパッケージからインストール可能なアプリケーションの一つとして備えています。Blender がその方法でインストールされた場合はそのシステムのメニューにも、Linux のコンソールやターミナルウィンドウを別に開かずに Blender を起動できるようにアイコンが表示されるようになります。ターミナルからではなくアイコンを利用して Blender が起動された場合は Blender の コンソールウィンドウXWindows が起動したターミナルによって隠される事がよく有ります。

以下のスクリーンショットは Blender を起動した Linux の コンソールウィンドウ です。Blender のコンソールの文字列はここに出力されます:

ターミナルから起動された Blender
Blender3D FreeTip.gif
Blender のコンソールウィンドウを閉じる
Blender の コンソールウィンドウ は Blender が起動している間は開かれている必要が有ります。もし コンソールウィンドウ が閉じられると、Blender も同様に終了し、全ての保存されていない Blender 内のデータが失われてしまいます! Windows の MS-DOS コマンドウィンドウと Blender の コンソールウィンドウ は見た目が似通っているため、正しいウィンドウを閉じるようにいつも心がける (あるいは Blender で作業している際はショートカットキーの CtrlW を利用して頻繁に保存する) 必要が有ります。


コンソールウィンドウの状態及びエラーメッセージ

コンソールウィンドウ はとても多様な種類の状態とエラーメッセージを表示します。そのメッセージは重要でない物 (Blender の動作に実際に影響を与える物ではありませんが、Blender が何を行っているかの通知等) から致命的な物 (Blender の適切なタスクを阻害し、場合によっては反応が失われて完全に終了してしまうような重大なエラー等) まで多岐に渡ります。 コンソールウィンドウ のメッセージは複数の場所 (いくつか例示すると、Blender の内部コード、外部のPython スクリプト、多様な TODOLINK-Plugins 等) から発せられた物です。


  • found bundled python: (FOLDER)
このメッセージは Blender が、内蔵された Python インタプリタのライブラリを検出できた際に表示され、エラーが発生した場合はこのメッセージが表示されません。
  • malloc returns nil()
Blender は新たにメモリ (RAM) を必要とするタスクを起動した際、 malloc (memory allocate の略) という関数を利用して Blender が要求された容量のメモリを確保しようとします。しかし、Blender に要求されたメモリの容量を満足できない場合、malloc 関数は nil、 null もしくは 0 を返し、要求に応じられないことを明示します。もしこのエラーが発生した場合、Blender はユーザーの要求に応じるためのタスクを実行できなくなります。このエラーは Blender の終了あるいは非常に緩慢な動作や反応の喪失という結果を招きます。メモリを使い切る事を防ぐためには、メモリの増設、Blender のモデルの品質を落とす、Blender が利用可能なメモリを得るために他のプログラムやサービスを終了する等の対策を講じることができます。