From BlenderWiki

Jump to: navigation, search
Blender3D FreeTip.gif
IMPORTANT! Do not update this page!
We have moved the Blender User Manual to a new location. Please do not update this page, as it will be locked soon.

Contexts

(コンテキスト)

プロパティ(またはボタン)ウィンドウには、コンテキスト がいくつか表示されていて、その選択はヘッダー内に並んだアイコンを介して行えます(コンテキスト ボタンの例を参照)。

コンテキストボタンの例

ボタンの種類と数は、有益なボタンだけを表示するように、選択したコンテキストによって変わります。ボタンの並びは下記の順に従います:


  • Manual-Interface-Contexts-Btn Render-25.png Render(レンダー) : レンダリング出力に関連するすべてのもの(寸法、アンチエイリアシング、パフォーマンスなど)。
  • Manual-Interface-Contexts-Btn Scene-25.png Scene(シーン): シーンの重力、単位及びその他の一般的な情報。
    • Manual-Interface-Contexts-Btn World-25.png World(ワールド): 環境照明、空、霧、星やアンビエントオクルージョン。
    • Manual-Interface-Contexts-Btn Object-25.png Object(オブジェクト): トランスフォーメーション、表示オプション、可視性の設定(レイヤを経由して)、複製の設定とアニメーション情報(オブジェクトの位置関連)。
      • Manual-Interface-Contexts-Btn Constraints-25.png Constraints(制約): オブジェクトのトランスフォーム(位置、回転、スケール)、トラッキング、それに関係の特性を制御するために使用します。
      • Manual-Interface-Contexts-Btn Modifiers-25.png Modifiers(モディファイア): ジオメトリを変更することなくレンダリングや表示方法を変えることで、非破壊的にオブジェクトに影響を与えられる処理(例えばミラーやスムージング)。
      • Manual-Interface-Contexts-Btn ObjectData-25.png Object Data(オブジェクトデータ): オブジェクト固有のデータ(ランプの色、カメラの焦点距離、頂点グループなど)をすべて含みます。アイコンはオブジェクトのタイプによって異なります(ここで示されているものは、メッシュオブジェクト用です)。
      • Manual-Interface-Contexts-Btn Material-25.png Materials(マテリアル): 表面(カラー、スペキュラ、透明度、等)に関する情報。
      • Manual-Interface-Contexts-BtnParticles-25.png Particles(パーティクル): 不定量の(通常は小さな)オブジェクト、たとえばフォース・フィールドで操作可能なライトやメッシュ・オブジェクトと、その他の設定を追加します。
      • Manual-Interface-Contexts-Btn Physics-25.png Physics(物理演算): 布、フォースフィールド、衝突、流体と煙のシミュレーションに関連するプロパティ。


各コンテキストのボタン は、パネルにグループ化されています 。



Contents