From BlenderWiki

Jump to: navigation, search
Blender3D FreeTip.gif
IMPORTANT! Do not update this page!
We have moved the Blender User Manual to a new location. Please do not update this page, as it will be locked soon.

Sensor Editing

(センサーの編集)

Sensor Column with Typical Sensor

センサはロジックパネルの左の列で編集します。


Column Heading

(列見出し)

Sensor Column Heading

Sensorsサブパネルの一番上にはSelActLinkStateの4つのボタンがあります。またSensorsサブパネルのタイトルSensorsをクリックするとメニューが現れます。これはセンサの表示・非表示を切り替えるもので、必要なセンサだけを見るのに便利です。

Sensorsメニューはラベルのようですがメニューです。4つのオプションがあります。

Show Objects すべてのオブジェクトを展開する。
Hide Objects すべてのオブジェクトを名前の表示されるバーのみに縮小する。
Show Sensors すべてのセンサを展開する。
Hide Sensors すべてのセンサを名前の表示されるバーのみに縮小する。

センサとオブジェクトの表示は別々にコントロールできます。

また表示するセンサの種類を指定できます。

Sel 選択されているすべてのオブジェクトのセンサ。
Act アクティブなオブジェクトのセンサ。
Link コントローラにリンクされているセンサ。
State アクティブなステートを持つコントローラーに接続されているセンサ。



Object Heading

(オブジェクト見出し)

Sensor Object Heading

センサは選択されたオブジェクトごとに表示されています。デフォルトでは、選択中のオブジェクトのすべてのセンサーが列内に並びますが、列見出しにある抽出機能を使って変更可能です。

センサー一覧の見出し部分には二つの項目があります:

Name
オブジェクト名
Add Sensor
クリックすると利用できるセンサーの種類を選ぶメニューが現れます。センサーを選ぶと新たなセンサーがオブジェクトに追加されます。利用できるセンターについては Sensors をご覧ください。