From BlenderWiki

Jump to: navigation, search
Blender3D FreeTip.gif
IMPORTANT! Do not update this page!
We have moved the Blender User Manual to a new location. Please do not update this page, as it will be locked soon.

AND Controller

ANDコントローラは新規のコントローラを作成したときのデフォルトのタイプです。その理由は、これがもっともよく使われるということと、センサからのパルスを単純にアクチュエータに渡したい場合に上手く動作するからです(コントローラを介さずに渡すことはできません)。

ANDコントローラは接続されているすべてのセンサの状態が正の場合のみアクチュエータを起動します。センサが一つだけ接続されている場合は、センサから発信がそのままアクチュエータの起動につながります。複数のセンサが接続されている場合は、すべてのセンサが同時に起動していなければいけません。これが名前の由来です。センサ1とセンサ2がコントローラに接続されていた場合、センサ1および(AND)センサ2が同時に起動している必要があります。

たとえばメニューボタンを作りたいとします。プレイヤーがそのボタンをクリックすると、次のシーンに移動します。

メニューボタンに Mouse Over と {{Literal|Left Button} }の二つの Mouse センサ を作成します。二つのセンサを同じANDコントローラにつなぎ、そのコントローラは Set Scene アクチュエータにつなぎます。このようにすると、マウスがメニュー上にあり、なおかつクリックされた場合だけ、次のシーンに進むということになります。

オプション

AND Controller
Controller Type メニュー
コントローラーの種類を指定します
Controller Name
コントローラーの名前で、ユーザーが指定できます。オブジェクト内で重複しない名前にする必要があります。Pythonでコントローラーにアクセスする際に使われます。
State Index
このコントローラーが実行されるステートを設定します。
Preference ボタン
オンにすると、オフにしている他のすべてのコントローラーより先に実行されます(開始時スクリプトに便利です)
X ボタン
センサーを削除します