From BlenderWiki

Jump to: navigation, search
Blender3D FreeTip.gif
IMPORTANT! Do not update this page!
We have moved the Blender User Manual to a new location. Please do not update this page, as it will be locked soon.

コントローラ

コントローラはセンサからのデータを集めるブリックです。 センサが起動すると正パルスが発信され、停止すると負パルスが発信されます。コントローラの役割は、それらの情報をつなぎ合わせて適切な反応を生み出すことです。

コントローラー用のロジックブロックは Logic Editor を使って構築し、編集できます。この操作の詳細は コントローラーの編集 ページをご覧ください。


コントローラの種類

入力を処理する方法は8通りあります。


以下の表はコントローラの種類と反応をまとめたものです。1列目は出力です。接続されているセンサから送られてくる正パルスの数を表しています。それに続く列は、それぞれの種類のコントローラの反応です。Trueは、コントローラにおいて条件が満たされ、それに接続されたアクチュエータが起動するということです。Falseは条件が満たされず、何も起こらないということです。それぞれのコントローラについてはあとのセクションでさらに解説します。

註釈
コントローラには2つ以上のセンサが接続されているとみなされます。1つしか接続されていない場合は表中の"全て"の段のふるまいになります。


正のセンサー コントローラー
ANDORXORNANDNORXNOR
なし False False False TrueTrueTrue
ひとつ False TrueTrueTrue False False
複数あるが全てではない False True False True False True
全て TrueTrue False False False True