From BlenderWiki

Jump to: navigation, search
Blender3D FreeTip.gif
IMPORTANT! Do not update this page!
We have moved the Blender User Manual to a new location. Please do not update this page, as it will be locked soon.

Property(プロパティ)アクチュエーター

Property(プロパティ)アクチュエーターは、アクティブになると指定したプロパティの値を変更します。

共通のオプションについてはアクチュエーター共通のオプションを参照してください。

特別なオプション:

Property(プロパティ)アクチュエーター
Mode(モード)
Assign(適用)
Property(プロパティ)に指定したターゲットプロパティを、Value(値)に指定した値にします。
Add(追加)
Value(値)Property(プロパティ)の値に加算(負の値を入れると減算)します。Bool(ブーリアン)では、0(または負の値)以外が True として加算されます。
Copy(コピー)
他のオブジェクトのプロパティからこのアクチュエーターのオーナーのプロパティにコピーします。
Toggle(切り替え)
0 と 1、そして 0 以外の数字の場合は 0 に切り替えます。ON/OFFスイッチに便利です。
Level(レベル)
アクチュエーターがアクティブになると 1、非アクティブになると 0 になります。


Property(プロパティ)
このアクチュエーターが変更するターゲットプロパティ。


Value(値)
プロパティを変更するのに使用する値。


たとえばゲームのキャラクターが "HP"(ヒットポイント)というプロパティを持っているとします。あとどのくらいのダメージを受けたら死亡するかということを決める数値です。HP は整数で、100から始まるとします。

二つのCollision(コリジョン)センサーを追加します。一つは敵の弾、もう一つは回復薬の回収用です。 最初のセンサーは、(ANDコントローラを介して)Add Property(追加プロパティ)アクチュエーターにつなぎ、変更するプロパティ名 "HP" を指定して、Value(値)は-10に設定します。プレーヤーは敵の弾に当たるたびにHPを10失います。 二つ目のセンサーは、(ANDコントローラを介して)Add Property(追加プロパティ)アクチュエーターにつなぎ、変更するプロパティ名 "HP" を指定して、Value(値)は50に設定します。プレーヤーが回復薬にぶつかるたびにHPが50増えます。 次に、上限を設定するためにProperty(プロパティ)センサーを設定し、interval(区間)モードで100以上のときの反応するようにします。そして(ANDコントローラを介して)Assign Property(適用プロパティ)アクチュエータにつなぎ、プロパティを100に変えるように設定します。これでHPが100以上になってしまう場合は100に設定されます。