From BlenderWiki

Jump to: navigation, search
Blender3D FreeTip.gif
IMPORTANT! Do not update this page!
We have moved the Blender User Manual to a new location. Please do not update this page, as it will be locked soon.

セキュリティ

Blender は、製品レベルの使用を目的としており、Python の、強力なスクリプト言語に大きく依存している。 Pythonは、新しいツール、インポータおよびエクスポータを作成するために、そしてまた、アニメーションのリグを動かすためにBlenderで使用することができます。 Pythonスクリプトを使えば、Blenderで作成できるものには無限の可能性があります。

Pythonの能力の一部は、システムへのフルアクセスを持っていることから来ていますが、この能力を悪用される可能性があります。悪意を持った人々があなたのシステムに損傷を与える可能性があるスクリプトを含む .blendファイルを配布することが可能(だけどありそうでない)です。 これらのスクリプトは、.blendファイルを開いたときに、それらが実行されるように、アニメーションのリグの一部として添付することができます。

信頼できないソースから .blendファイルとツールをダウンロードする場合は、十分な注意を怠らないでください!

保護

Manual-Introduction-Security-trusted-source.png

悪意のある .blendファイルから保護するために、あなたが .blendファイルを開くときに埋め込まれたスクリプトの実行を防止することが可能です。 これは Python の機能を使用してカスタムツールまたはカスタムリグが動作しないことを意味しますが、これは、問題は起こりません。これらを(そのような材料ライブラリなど)を使用しない blendファイル、および少なくともよりよいするチャンスを与えるリスクが内側になるかもしれないものを評価。

デフォルトでは、Blenderは全てのファイルを信頼し、自動的にスクリプトが実行されます。 あなたがファイルを信頼し、保護を必要としない場合は、左下のプロパティ]セクションの[file] -> [open]ダイアログで"Trusted source(信頼できるソース)"を無効にすることができます。 信頼できないファイルは、ファイルを開いた後に埋め込まれたPythonスクリプトを無効にします。