From BlenderWiki

Jump to: navigation, search
Blender3D FreeTip.gif
IMPORTANT! Do not update this page!
We have moved the Blender User Manual to a new location. Please do not update this page, as it will be locked soon.

スケールコピー拘束

概要

Copy Scale 拘束は、そのオーナーを、そのターゲットと同じ拡大率を持つように強制します。

Exclamation mark.png
ここで話すのは scaleで、 sizeではありません! 実際に、あなたは二つのオブジェクトを、一方を他方よりもかなり大きくすることもできますが、それでもまだ両方は同じスケールです。 これはまた、ボーンにもあてはまります: ポーズ モードでは、そこにある視覚的な長さがどのようなものであっても、ボーンはすべてレストポジションのときの単一のスケールになっています。

オプション

Copy Scale panel
Target
この拘束は、一つのターゲットを使用し、それを持っていないときは機能しません (赤い表示) 。
Bone
TargetArmatureである場合、新しいフィールドが表示され、個々のボーンをTargetとして設定するオプショナルな選択を行えます。
Head/Tail
BoneTargetとして設定されている場合、新しいフィールドが表示され、このボーンに沿ってどこにターゲットを置くのか省略可能な選択肢を提供します。
Vertex Group
TargetMeshである場合、新しいフィールドが表示され、 Vertex Group をターゲットとして設定するオプショナルな選択を行えます。
X, Y, Z
これらのボタンは、どの軸に沿ってスケールが拘束されるかをコントロールします – デフォルトでは、3つすべてについて有効になっています。
Offset
有効にすると、このコントロールで、所有者の拡大·縮小を (現在の変換プロパティを使用して)、そのターゲットとの相対的なスケールにもとづいて行うことができます。
Space
この拘束は、変形プロパティの評価を、オーナーとターゲットのどちらのスペースで行うのかを選択できるようにします。