From BlenderWiki

Jump to: navigation, search
Blender3D FreeTip.gif
IMPORTANT! Do not update this page!
We have moved the Blender User Manual to a new location. Please do not update this page, as it will be locked soon.

IK Solver Constraint

概要

Inverse Kinematics 拘束は、アーマチュアのポージングのテクニックである inverse kinematics を実装するものです。 したがって、ボーンにのみ使用可能です。

この拘束は、リギングの章の inverse kinematics page に詳しく記載されています。

オプション

Inverse Kinematics panel
Target
アーマチュアでなければなりません
Bone
アーマチュア内のボーン
Pole Target
ポールの回転のためのオブジェクト
Iterations
反復を解決するための最大数
Chain Length
どのくらい多くのボーンがIK効果に含まれるか。 0に設定するとすべてのボーンを含めるようになる
Use Tail
チェーン内の最後の要素としてボーンのtailを含める
Stretch
IKストレッチングを有効にする
Weight
Position
For Tree-IK: このターゲットの位置制御のWeight
Rotation
チェーンがターゲットの回転に従うようにする
Target
ターゲットなしのIKを無効にする
Rotation
チェーンがターゲットの回転に従うようにする