From BlenderWiki

Jump to: navigation, search
Blender3D FreeTip.gif
IMPORTANT! Do not update this page!
We have moved the Blender User Manual to a new location. Please do not update this page, as it will be locked soon.

F-カーブモディファイア

F-カーブモディファイアはオブジェクトモディファイアと似ていて、非破壊的に効果を追加し、それはいつでも調整できます。またレイヤー化して複雑な効果を生み出すこともできます。

モディファイアの追加

F-カーブモディファイアパネルはプロパティパネルにあります。まずカーブ上のどこか一点を選択するか、チャンネルリストから選んで、カーブを選択状態にします。そしてAdd Modifierボタンをクリックし、モディファイアの種類を選びます。

モディファイアの種類

Generator

Generatorは因数分解または展開された多項式です。これは値によって直線、放物線、またはより複雑なカーブを表せる数学的な式です。

Additive
このオプションは、デフォルトのようにカーブを置き換えるのではなく、モディファイアの効果をカーブに足します。
Poly Order
多項式の次数を指定します。つまりxの指数の中で一番大きなものです(係数の個数よりも一つ少ない数になります)。

係数を変えるとカーブの形が変わります。多項式については[ウィキペディアの当該ページ]を参照してください。

Built-in Function

上記に加えて以下のような数式があります。形状をコントロールするためのオプションは共通しています。それぞれの関数の詳細については数学の文献を参照してください。

  • Sine
  • Cosine
  • Tangent
  • Square Root
  • Natural Logarithm
  • Normalized Sine (sin(x)/x)
Amplitude
Y方向のスケールを調整します。
Phase Multiplier
方向のスケールを調整します。
Phase Offset
X方向のオフセットを調整します。
Value Offset
Y方向のオフセットを調整します。

Envelope

制御点を使ってカーブの全体的な形を調整します。

Reference Value
エンベロープの中心となるY座標を指定します。
Min
Reference Valueからマイナス方向へのエンベロープの大きさ。
Max
Reference Valueからプラス方向へのエンベロープの大きさ。
Add Point
制御点を現在のフレーム位置に追加します。
Fra:
制御点のフレーム位置。
Min
制御点のマイナス方向のY位置。
Max
制御点のプラス方向のY位置。

Cycles

二つ以上の制御点を持った循環的なモーションをカーブに追加します。オプションはカーブの前後の部分に関わる設定です。

Cycle Mode
Repeat Motion
まったく同じようにカーブを繰り返します。
Repeat with Offset
カーブの最初の点と最後の点がつながるように繰り返します。
Repeat Mirrored
カーブはX軸方向に反転されてつなげられます。
Before/After Cycles
カーブを繰り返す回数。0にすると無限に繰り返します。

Noise

カーブにノイズを付け加えます。繊細または極端なランダムさをアニメーションの動きに与えます。たとえばカメラの揺れなどです。

Blend Type
Replace
カーブに対してプラスマイナス0.5の範囲でノイズを加えます。
Add
カーブに対して0から1の範囲でノイズを加えます。
Subtract
カーブに対して0から1の範囲でノイズを引き算します。
Multiply
カーブに対して0から1の範囲でノイズを掛け算します。
Scale
ノイズの全体的なスケールを調整します。数値が0から遠くなるほどゆるい乱れになります。
Strength
ノイズのY方向のスケールを調整します。
Phase
乱数の種を調整します。
Depth
ノイズの細部の緻密さを調整します。

Python

Limits

カーブの値を指定したX方向およびY方向の範囲に制限します。

Minimum/Maximum X
この範囲外のカーブはカットされ、それらの境界点での値にセットされます。
Minimum/Maximum Y
この範囲外のカーブは範囲内に収められます。

Stepped

指定したフレーム間隔ごとに値を丸めることによって階段状のカーブを作ります。

Step Size
一つのステップのフレーム数。
Offset
値を維持しはじめるフレームを決めます。
Use Start Frame
指定したStart Frame以降のみにモディファイアを適用します。
Use End Frame
指定したEnd Frame以前のみにモディファイアを適用します。