From BlenderWiki

Jump to: navigation, search

Blender 2.78: ビューポート&レンダー

Cycles ビューポート

Cycles のビューポートレンダーがさらに多くのシェーディングの―度とオプションに対応しました。

  • ビューポートでのバンプマッピングに対応。(120492a).
  • ⇧ ShiftZが Shading(シェーディング)モードと Rendered(レンダー)モードの切り替えになりました。
  • Rendered(レンダー)モードが、レンダーボーダー外の領域で以前の描画モードを使用するように。
  • GLSL シェーディングが頂点色(Vetex Color)属性に対応。(a830280)
  • Image(画像)テクスチャノードの全投影方法に対応。(4aaf7b0)
Note
macOS のビューポートでは Noise(ノイズ)、Voronoi(ボロノイ)、Wave(波)、Musgrave(マスグレイブ)テクスチャに対応していません。これは新機能と古い機能を併用できないという、OSX の OpenGL ドライバー固有の制限によるものです。これらのテクスチャでは OpenGL 3.0を必要としているため、他のプラットフォームでも古いカードでは未対応になる可能性があります。


Blender レンダービューポート

Blender GLSL ビューポートが最終レンダリング画像に合うよう、さらに多くのシェーディング機能に対応しました。

  • Sky(背景)色と白色モードを使用した環境ライティング。(fe44eacf)
  • ノードによる 環境マップテクスチャ反射。(d4eb28ab, 4aaf5bac)
  • 環境マップテクスチャで Mirror(ミラー)パラメータが影響するように。(da2dfaad)
  • Cycles からの Normal Map(ノーマルマップ)ノード。複数のタンジェント空間にも対応。(5abae51a)
環境ライティング
ミラー反射
Mirror(ミラー)の影響
Normal Map(ノーマルマップ)ノード

シェーディング空間

Blender レンダーのシェーディングがカメラ空間ではなくワールド空間で計算できるようになりました。これで大抵の場合便利になり、Cycles のシェーディングノードの挙動とマッチしています。オプションは Render(レンダー)プロパティの▼Shading(シェーディング)パネルにあります。(0da13ad1)

Stamp(スタンプ)

ラベルなしでメタデータをスタンプ

メタデータのスタンプ機能がラベルを隠すことができるようになり、場所を節約できます(例えばカメラ名の前の "Camera" など)。これは例えばポーズライブラリのサムネイルなど、小さな画像にレンダリングするのに便利です。(40d072ca)