From BlenderWiki

Jump to: navigation, search

Blender 2.78: ユーザーインターフェイス

ツール

オペレーター検索ポップアップ内のカテゴリ列
  • Eyedropper (スポイト): Esc または RMB Template-RMB.png でスポイトをキャンセルし、ボタンを初期値にリセットするように。確認用に ↵ Enter が追加。
  • スポイト: ショートカットがユーザー設定可能に。
  • Operator Search (オペレーター検索): オペレーターカテゴリ表示を追加。(d49985ce)
  • オペレーター検索: マルチワードフィルタリングに対応しました。(80a7efdc1d39)
  • Radial(ラジアル)オペレーター(ブラシサイズや強さ設定に使用)で、ツール名+現在の値をヘッダーに常時表示するように(9815262)。また、表示される値の精度が調整され、より便利に、そしてわずらわしさが減るようになりました。(74399e0)
  • UV/Image Editor(UV/画像エディター)のIncremental(増分)スナップの間隔が小さくなり、スナップ精度が高くなりました。(9c600435)
  • X11: xinput がホットプラグに対応。再起動せずにタブレットを抜き差しできます。(6ce0ddae)


表示

Sound ストリップ上の波形(上)またはテキスト(下)
  • Sequencer(シーケンサー)の Sound(音声)ストリップが、波形またはストリップ/ファイル名/期間のどちらかを表示するように。(633e93e27)
  • UV/画像エディターに新たな波形表示を追加。a76e69f



コマンドライン

  • --render-frame 引数が、複数のコンマによる複数のフレーム範囲と個別のフレーム指定に対応しました。(16f919ea)

例:

blender -b test.blend --render-frame 1,2,4,8               # 個別のフレーム
blender -b test.blend --render-frame 1..100               # フレーム範囲
blender -b test.blend --render-frame 1,2,10..40,100..200   # 両方

Render Border(レンダーボーダー)

  • 3Dビューでカメラフレーム全体より外側にボーダーを指定してもカメラフレーム内に制限されるだけでボーダーレンダリング自体はOFFにならないように。(5b99dd58)
  • Render Result のキャッシュ、バッファの保存、フルサンプルアンチエイリアシングがボーダーレンダリングで動作するように。(7fcab332)