From BlenderWiki

Jump to: navigation, search

Blender 2.77 リリースノート

Splash 277.png

Blender Foundation とオンラインの開発者コミュニティは、Blender 2.77を公開できることを誇りに思います!

2.77 リリースのダウンロード

このリリースのハイライト:

  • Cycles: サブサーフェススキャッタリングの改善、Smoke/Fire(煙/炎)と Point Density(点密度)のGPU対応。
  • グリースペンシルストロークスカルプティングと改善されたワークフロー。
  • 煙・ボリューメトリックシミュレーション用の OpenVDB キャッシュ。
  • 欠けたり削除されたデータブロックを管理するライブラリ処理の書き直し。
  • プログレスバーの再設計。
  • Edit Mode(編集モード)でのブーリアンツール、Decimate(ポリゴン数削減)モディファイアーの改良。
  • スカルプティング・ペインティング用の押し出しとウェイトペインティングツールの改良。
  • Windows XPと SCons ビルドシステムへの対応が終了。
  • そして、多数のバグ修正と改良があります!



Cycles レンダリング

サブサーフェススキャッタリングの減衰の比較
  • サブサーフェススキャッタリングの改良と GPU 上でのSSSの高速化。
  • GPU での Smoke/Fire(煙・炎)と Point Density(点密度)対応。
  • 調整可能なモーションブラーの位置、Rolling Shutter(ローリングシャッター)の対応。
  • カスタムベイキングパス。
  • 巨大なノードシェーダー群でのパフォーマンス最適化。
  • デフォルト設定の改善。


ユーザーインターフェイス

UI camera visiualization.png
  • プログレスバーの設計が完全にオーバーホールされました。
  • 複数行のツールチップ、レンダースタンプ、フレームノード、メタデータ表示に対応。
  • OpenGL レンダーのアンチエイリアシングの改良。


モデリング

Bmesh boolean example 03.png
  • Decimate(ポリゴン数削減)モディファイアーが対称を考慮するように 。
  • 新しい Edit Mode(編集モード)でのブーリアンツール。すばやく編集するのに便利です。
  • 選択ツールにいくつか改良が行われました:Face Stepping(飛ばして面選択)オプション、チェッカー選択オプション、Next/Prev(次/前のアクティブ)、複数の軸による Mirror(ミラー)。
  • 新規形状のデフォルトの UV 展開を設定するオプション。


シーケンサー


スカルプティング/ペインティング

Sculpt snake hook rake.png
  • Snake hookブラシの改良(Rake(レーキ)、Pinch(つまむ)/Inflate(膨らます)オプション)
  • Weight Paint(ウェイトペイント)の Auto Normalize(自動正規化)オプションの挙動の改善。
  • Weight Paint(ウェイトペイント)の Multi Paint(マルチペイント)オプションの挙動の改善。


アニメーション


グリースペンシル


データブロック&ライブラリ管理


ゲームエンジン


アドオン


その他の機能

OpenVDB Logo.png
  • ボリューメトリックキャッシングの効率向上のため、OpenVDB に対応。
  • スレッド処理の改善。
  • 3Dビューポートでのキューブマップワールドテクスチャ。
  • 矩形と楕円のスポットライト。
  • OpenSubdiv が AMD APU や Intel HD 4000以上などの多くのシステムで動作するように。



機能ビデオ(英文)


プラットフォーム・システムの変更

  • Windows XP への対応を廃止。
  • Blender が Python 3.5.1を使用するように。
  • Blender が最低 OpenGL 2.1を必要とするように。旧バージョンの GL に対する多数のチェックと対応処理部分を削除しました。
  • SCons ビルドシステムを廃止。5d99cde8
  • REDCODE に対応した FFmpeg の使用に伴う、REDCODE ライブラリの廃止。9ab74826.
  • Blender に Requests Certificate Authority 証明書を同梱するように。これは Python での HTTPS 接続の認証を可能にするためです。9f8311ee8871b97


バグ修正(英文)

Blender リリース毎に、Blender の開発者たちの尽力により、大量のバグが修正されています。