From BlenderWiki

Jump to: navigation, search

Blender 2.76: その他の機能

アニメーション・動画プレイヤー

  • アニメーションプレイヤー(blender -a)が動画の音声再生に対応しました。
  • Spaceを使用した、動画の一時停止と再開が可能に。
  • プレイヤーに動画再生中の現在位置を表示する機能を追加。I(Indicator)で切替です。

スカルプティング

  • スカルプティングで、スカルプト中に繰り返しパターンを作成するためのストロークのタイリングが可能になりました。ツールシェルフ内の "Symmetry"(対称/ロック)パネルにオプションがあります。(0c0db92)

    互換性についての注意
    2D ペインティングも Tools(ツール)タブの "Tiling"(タイリング)パネルの下にあるこの新オプションを使用しており、X、Yの寸法を別々にタイリングできるようになっています。旧 "wrap"(ラップ)オプションは削除されました。

ウェイトペインティング

  • ウェイトペインティングのスムージングの改善。(c402057)
    Wp smooth release276.png


.blend ファイルのデータブロックプレビュー

rB8d37aaeca1f9d では、私たちの .blend ファイルのデータブロックプレビューシステムが拡張され、さらに使いやすくなりました。

  • オブジェクト、グループ、シーン ID のプレビューを、これらのプレビューを生成する基本的な Python API と共に追加しました。
  • RNA に ID プレビュー(のインターフェイス)を公開

基本的なプレビュー処理は File(ファイル)メニュー→Data Previews(データプレビュー)にあります。さらにみんなが RNA で多くのことが書けるようにします(例:ファイル保存前に小さなアドオンを実行し、自分用のプレビューを生成するなど)。

一度に多数の Link/Append(リンク/アペンド)

一度の操作で複数の(違うタイプや違うファイルの)データブロックを選択し、リンク・アペンドできるようになりました。

Outliner(アウトライナー)

  • シーン用コンテクストメニュー(現時点では "Delete" のみ)。(d94137e).

その他

Particle Info(パーティクル情報)ノード
  • half-float マルチレイヤー EXR ファイルに対応。(9d796df)
  • Particle Info(パーティクル情報)ノードが Blender Internal(Blender 内部)レンダーとビューポートに対応。Blend4Web チームのパッチのおかげです。(3894066)
  • Python コードを引数に直接渡せる、--python-expr スイッチが追加。(958c208).
  • Lattice(ラティス)がバウンディンボックスに対応(ビューでの描画、bpy、"Dimensions (寸法)" を使用)。(3fa0a1a)