From BlenderWiki

Jump to: navigation, search

Blender 2.76 リリースノート

Blender Foundation とオンラインの開発者コミュニティは、Blender 2.76 を公開できることを誇りに思います!

Splash 276.png

このリリースのハイライト:

  • Pixar の OpenSubdiv 形状分割テクノロジの初期対応。
  • ビューポートのパフォーマンスが大幅に向上。
  • ファイルブラウザのパフォーマンスも大幅に向上し、矢印キーによる操作にも対応。
  • ノードレイアウトをまとめる助けとなる、ノード Auto-offset(自動オフセット) 機能。
  • 3Dビューでの絶対グリッドスナッピング。
  • タイルストロークによるスカルプティング。
  • Sequencer(シーケンサー)用テキストエフェクトストリップ。字幕のエクスポートに対応。
  • そして、 100以上のバグ修正とその他の改良!



Cycles レンダリング

Pointdensity.demo.01.png
  • 新しい Point Density(点密度)テクスチャ。
  • AMD GPU 用の(Windows / Linux での安定性、OSX El Capitan での互換性)改善。
  • カメラズーム時のモーションブラーに対応。
  • 画像テクスチャの Extension(延長)で、Extend(延長)と Clip(クリップ)に対応。



ユーザーインターフェイス

Nodes insert offset.jpg
  • ビューポート:進行中の view-port プロジェクトが大幅なパフォーマンス向上をもたらしました。
  • Node Editor(ノードエディター): Auto-offset(自動オフセット)。新規ノード追加時に、現存のノードを自動的にずらしてくれます。
  • File Browser(ファイルブラウザー):
    • 矢印キーによる操作と選択。
    • 内部コードの大規模な書き直しにより、高速・軽量に。
  • UI内のモーダル操作で(ユーザー編集の)正しいショートカットを表示可能に。


モデリング

252 edge offset 01.png
  • 二つの新ツール:Flatten Faces(面を平坦化)Edge Offset(オフセット辺スライド)
  • Data Transfer(データ転送)の同等のメッシュ間でのデータ転送が改善しました。
  • Absolute Grid(絶対グリッド)スナップが3Dビューに追加。
  • Displace(ディスプレイス)モディファイアーがカスタム法線に対応。


OpenSubdiv

  • Pixar の OpenSubdiv ライブラリの初期統合。
  • ビューポートでの再生パフォーマンスが大幅に向上。
  • GPU テッセレーション対応。
  • エッジシャープネスの改善。


Sequencer(シーケンサー)

Text seq rel276.png
  • 新しいText(テキスト)エフェクトは、シーケンサーの出力にテキストをレンダリングします。
  • テキストを字幕としてエクスポート。
  • Speed(スピード)エフェクトがサブフレームレンダリングによるシーンの時間調整ができるように。
  • AltRMB Template-RMB.png選択の挙動の改良。


Freestyle NPR レンダリング

Rl freestyle strokes.png
  • Freestyle のメモリ消費量が削減されました。
  • 新しいストロークモディファイアーが実装されました。


アニメーション

SelectionSet release276.png
  • Clean Channels(チャンネルの削除) ツールはチャンネルをまとめるのに役立ちます。
  • ボーンの選択セットを作成するアドオンが同梱されました。


ゲームエンジン

BGE-camera-shift.png
  • ゲーム中にカメラの Lens Shift(レンズシフト) を変更できるように。
  • Python API の改良。
  • アルファアンチエイリアシング
  • Game Publishing アドオンの改良。


アドオン

  • FBX Importer/Exporter に多数のオプションが追加。
  • OBJ Importer/Exporter が MTL のマテリアルの emission(放射)に対応しました。
  • UV アドオンに多数の機能がついた新バージョンが登場。

その他の機能

  • タイリングスカルプトストローク。
  • アニメーションプレイヤー:
    • 音声対応!
    • Spaceによる一時停止と再開。
    • 時間表示を追加。
  • データブロックプレビューの改良。
  • Blender Internal(Blender 内部)Particle Info(パーティクル情報)ノード

機能ビデオ(英文)

SneakPeek.png

上述の機能のいくつかを、Blender コミュニティが作成したデモ動画でご覧いただけます。また、Blender リリース毎の開発での重要なマイルストーンのショーケースとなるシリーズ、Developer Sneak Peak シリーズもあります。


バグ修正(英文)

Blender リリース毎に、Blender の開発者たちの尽力により、大量のバグが修正されています。