From BlenderWiki

Jump to: navigation, search

Blender 2.74 リリースノート

Blender Foundation とオンラインの開発者コミュニティは、Blender 2.74を公開できることを誇りに思います!

Splash 274.png

2.74リリースのダウンロード

Cycles が少し最適化され、新しい "Pointiness"(凸部分)アトリビュート、オブジェクトが他のオブジェクトからのテクスチャ座標を使用可能に、ビューポートがアンビエントオクルージョンと被写界深度を表示可能となり、Outliner(アウトライナー)も多数の面において改善しました。また、法線が編集可能になり、Gooseberry Project 用に開発されたヘアーツールも利用可能になりました(改良版ヘアーダイナミクス、子ヘアーモディファイアー、その他インタラクションツールを含む)。テクスチャペイントは Cavity Mask(キャビティマスク)を使用可能になり、Freestyle のメモリ消費量が大幅に削減、Grease Pencil(グリースペンシル)がもっと編集ツールが利用できるよう、2.73から継続して書き直され、アニメーションのインタラクションも改善されました。他にもチェックすべき機能がたくさんあります!

Cycles レンダリング

Rl pointiness.png
  • 漏れをなくす BVH の改善により、いくつかの精度の問題を解決し、ノイズを減らしています。
  • 最適化:
    • 黒いワールド背景がシェーダ―グラフから取り除かれるようになり、その結果速度が大幅に向上しました
    • 様々な(そして素晴らしい)メモリ最適化
  • ノード:
    • Geometry(ジオメトリ)ノード用の新しいアトリビュート、Pointiness(凸部分)
    • 他のオブジェクトによる、テクスチャスペースのコントロール
  • 他にも色々


ユーザーインターフェイス

Viewport FX release notes.png
  • 新しいビューポートコンポジティングによる、ビューに適した「アンビエントオクルージョン」と「被写界深度」!
  • ビューの深度がスポイトで取得可能に
  • Outliner(アウトライナー):
    • Orphaned Data-blocks(孤立データ)モードがデータブロック管理用に追加
    • オブジェクト階層全体の削除
    • グループへのオブジェクトのドラッグ&ドロップ
  • Node Editor(ノードエディター)が Frame(フレーム)内テキストブロックを表示可能に
  • カメラセーフエリアがカスタマイズ可能に
  • その他色々


モデリング

Custom normals with transfer data rings.png
  • Custom Normals(カスタム法線)に対応
  • 新しい Mesh Data Transfer(メッシュデータ転送)オペレーターとモディファイアーによる、メッシュ間のデータレイヤーの転送
  • ツール:
    • Edge と Vertex Slide(辺・頂点スライド)での UV の処理が改善
    • Proportional Ediit(プロポーショナル編集)モードでの Inverse-square(逆二乗式)ブレンド
    • 'Align Camera To View(現在の視点にカメラを合わせる)' が Orthographic(平行投影)カメラでも動作するように
    • 'Split Concave Faces(凹面を分割)' ツールが追加され、確実に凸面形状にできるように
  • その他色々


パーティクル

07 shape cut AFTER.png
  • ヘアーダイナミクスと編集ツールが大幅に改良されました。
    • ヘアーとメッシュとの衝突に対応
    • シミュレーションがよりリアルな結果になるボリューメトリック計算を使用するように
    • ストランドの曲げによりリアルなアプローチを使用
    • 子ヘアー形状のコントロールにカーブウィジェットを使用可能に
    • ヘアー終端にらせんを生成する "Spiral(らせん)" Kink(ねじれ)モード
    • レンダーとビューの表示のトグルボタンが、Particle Edit(パーティクル編集)モード時のパーティクル設定にも追加
  • その他色々


スカルプティング/ペインティング

Release notes cavity.png
  • ブラシ/ストローク:
    • Rake(レーキ)と Random(ランダム)マッピングの改良
    • ラインストロークの角度制限が45度ずつに
  • テクスチャペインティング:
    • バイト画像のペインティングのディザ対応
    • 新ツール "Cavity Mask(キャビティマスク)" が追加、メッシュ上の凹凸を元にマスクを作成します。
  • その他色々


Freestyle NPR レンダリング

Blender 274 Freestyle BNPR NY2015.png
  • ストロークレンダリングの大幅なメモリ消費量の最適化
  • その他色々


アニメーション

Rl anim.png
  • Grease Pencil(グリースペンシル):
    • ストロークのコピー&ペーストや、アクティブレイヤーの複製などの新しい編集ツール
    • "Continuous Drawing(連続で描画)" でドロー中にその場で消しゴムを有効化できるように
    • ストロークやフィルカラーのカラースウォッチなどの様々な UI の調整
    • グリースペンシルデータレイヤーが Outliner(アウトライナー)に表示されるように
  • アクションの管理が改善され、未使用のアクションが削除されるケースが減りました
  • キーフレームの反転ペーストが可能に
  • 新しい "Follow(追従)" オプション。アニメーションエディターがタイムインジケータに追従できるように
  • その他色々


ゲームエンジン

  • 物理演算:
    • 最初の衝突部分が Python からアクセス可能に
    • ユーザビリティの改善
  • 小さくジャンプするのを防ぐ新オプション "Lock Z Velocity(Z速度を固定)"
  • その他色々


アドオン

  • 新しい Auto Tile Size アドオンは、Cycles レンダリングでの最速タイルサイズの設定を助けてくれます
  • Import images as planes が、Cycles でも動作するように
  • POV-Ray レンダーがボリューメトリックレンダリングに対応しました
  • FBX と OBJ がカスタムノーマルのインポートに対応しました
  • 新しい Python API 関数
  • その他色々


その他の機能

他にも多数の新機能が Blender 2.74にあります。ぜひチェックしてみてください!


Feature Videos

Have a look at some of the above mentioned features in the demo videos made by the Blender community. Here you will also find the Developer Sneak Peak series - a video podcast series that showcases important milestones in the development of every Blender release.


Bug Fixes

As for every Blender release, hundreds of bugs were fixed, thanks to the hardworking Blender developers.