From BlenderWiki

Jump to: navigation, search

Blender 2.72: User Interface

Pie menus(パイメニュー)

パイメニューとは、マウスの周囲に放射状にアイテムが広がるメニューのことです。

動作中のパイメニュー。現在アクティブになっているオプション、"Rendered" が明るいアウトラインでハイライト表示されており、その一方で、選択・確認される予定のパイメニューアイテム、"Shade Flat" が少し明るくハイライト表示され、円盤状のウィジェットがその方向を示しています

詳細は専用のサブページを参照してください。


新しいツールチップデザイン

新しいツールチップデザインのサンプル

ツールチップが新しいデザインで表示されるように。(16baa8c273e0)

  • フォントカラーを更新。重要な情報はもっとわかりやすく
  • 左揃えのレイアウト
  • 周囲すべてにパディング
  • お互いに関連のない行の間を広く
  • Python テキストを等幅フォントで表示


Occlusion Query(オクルージョンクエリ)ベースの選択

これはオブジェクト選択に現在の物の代わりとして使用できる OpenGL の機能を追加するものです。このオプションは User Preference(ユーザー設定)の System(システム)タブ→Selection(選択)にあります。

  • OpenGL Occlusion Queries(オクルージョンクエリ)はハードウェア支援のある機能で、様々なゲームで使用されています。そのため、GPU ドライバによって正しくアクセラレーションが行われることが保証されています。
  • OpenGL Select(セレクション)は現在、Blender で使用されている方法です。
  • Automatic(自動)は、ATi の GPU ではデフォルトでオクルージョンクエリを有効にします。これはテスターから、オクルージョンクエリの使用で大幅にスピードアップされた、という報告があったためです。


BI プレビュー解像度

Blender Internal(内部レンダー)のプレビューが Cycles のプレビューのような挙動をするように。低い解像度からスタートし、そこから細かくなっていきます。


ユーザ入力の単位の解析・ハンドリングの拡張

(単位システムが有効時の)単位の解析のコードを拡張し、いくつかの問題のあるケースを修正しました。

  • 現在、与えられた文字列からデフォルトの単位を探し出し、最も大きな物が勝ち抜きます。None が見つかった場合、単位システムのデフォルトが使用されます。
  • デフォルトの単位が式全体に適用されるようになりました。単位のない部分は、デフォルトの単位が指定された物として評価されます。

例(ヤード・ポンド法だと仮定します):

  • 1+1": デフォルトの単位が現在の文字列から取られ(インチ)、2" になります。
  • 1+1cm: デフォルトのヤード・ポンド法ではない単位が文字列内にあり、デフォルトはフィートであるため、1' 0.3937" になります。(訳注:1cm≒0.3937インチ)
  • 3+1in+1ft: 一番大きな単位(フィート)がデフォルトになるので、4' 1"になります。
  • (3+1)in+1ft: デフォルト単位がフィートで、インチが括弧内に適用されるため、1' 4"になります。

また、従来のコードでは問題のあったケース、例えば(1'1") * 2.5なども修正されています。

注意! Blender に完全な単位エンジンを実装する気はありませんので、1cm" のような異常な入力は評価されないか、おかしな結果になるでしょう。

こちらも参照してください。T38722T392678535b9bd1543D340

小さな改良

  • Compositor(コンポジター)でのツールバータブの使用。(647870b)
  • T41343の修正:オブジェクトからのグループの削除が簡単になりました。(ef68faa)
  • T41381の修正:シェイプキーの上下移動がループしていませんでした。(7284e6a)
  • 3DView(3Dビュー)の "Rotate Around Selection(選択範囲を中心に回転)" が、バウンディングボックスを使用するように。(e233be5)
  • インターフェイスのフォントを選択する機能が復活。(b96172c)
  • ビューに Material(マテリアル)描画モードが追加。これは実際には Textured + GLSL モードと同じです。GLSL フラグはゲームエンジンと関連付けられているため、まだ存在しています。

ショートカットの変更

ファイルブラウザの選択のフィル(LMB Template-LMB.pngAlt) が、LMB Template-LMB.pngCtrl⇧ Shift に。中マウスボタンエミュレーションとの衝突を回避するためです。