From BlenderWiki

Jump to: navigation, search

Blender 2.69: アドオン

新規:FBX Import

FBX シーンインポートの最初のサポート。カメラ、ランプ、UV付きメッシュ、頂点カラーとテクスチャに対応。ただし、アーマチュアやアニメーションには未対応です。

シャープ(Sharp)辺の処理 (比較)

頂点ノーマル(Vertex Normals)の分離

頂点ノーマル(normals)の分離を OBJ と FBX export に追加。辺分離(Split Edges)がなくてもシャープな辺を正しくエクスポートできます。詳細はこちら(英文)


FBX Export

  • メッシュエクスポータがリファクタリングされ、高速になり、(いくつかの場合に)もっと小さいファイルを生成するようになりました。また、分割された三角形/四角形の代わりにポリゴンを処理するようになりました。r4740
and handle polygons instead of tessellated tris/quads. r4740
  • ランプ、カメラ、マテリアルの対応の改良(Blender の設定をもっと正確に変換するように)。r4740


PLY Import

  • 辺の読み込みに対応。r4739
  • 三角形ストリップに対応。r4666

MS3D Export

アーマチュアのペアレントに対応。r4759

Edit Linked Library

プロキシ(Proxy)オブジェクトに対応。r4789

Python API

レイアウトの Align パラメータ

従来、これが親に設定されていた場合、暗黙的/水面下で子のレイアウトに継承されており(いくつかのレイアウトタイプは除く)、この継承を無効にする方法はありませんでした。 現在、"align" の挙動が継承されなくなりました。つまり、必要であれば、レイアウトのすべてのレベルで明示的に True と設定しないといけないということです。

マウスカーソルアクセス

マウスカーソルの機能が Python からアクセスできるようになりました。(r59903, r59904)

  • window.cursor_set('WAIT')
  • window.cursor_modal_set('TEXT')
  • window.cursor_modal_restore()
  • window.cursor_warp(x, y)

mathutils

2Dの凸包(Convex Hull)を処理する関数。r59990 r60024 r60027 r60033

  • mathutils.geometry.convex_hull_2d()
  • mathutils.geometry.box_fit_2d()

その他の API の追加

  • 'Scene.frame_current_final' を追加。サブフレーム(subframe)値を含む、現在のフレームにアクセスできます。r58392
  • 'bpy.path.reduce_dirs()' ユーティティ関数を追加。再帰的な検索を行う前に、重複やネストされたパスを削除します。(r59077)
  • make 'ID.materials.pop()' を作成。より Python の list.pop()に近くなりました。(r59110)
  • 'ID.materials.clear()' メソッドを追加。他の Python リストメソッドに合わせています。(r59138)